今年は昨年の16倍。風疹(ふうしん)ワクチン接種のご案内

10月30日、国立感染症研究所によると、今年初めから今月21日までに報告された風疹患者が計1486人、93人だった昨年1年間の約16倍に上っているそうです。同日までの1週間の報告数は174人で、7週連続で100人を超えているといいます。
今年の累計患者数は、都道府県別で東京509人、千葉251人、神奈川195人、埼玉96人、愛知84人の順に多いようです。
 妊婦が風疹に感染すると、赤ちゃんが難聴や心臓病、白内障などになって生まれる可能性があります。厚生労働省は、 患者数の多い5都県の妊娠を希望する女性や妊婦の家族らに対し、抗体検査や予防接種を受けるよう重点的に呼び掛けています。
当クリニックでも、風疹ワクチン接種(税込5,500円)を行なっております。「妊娠を希望する女性」「妊娠を希望する女性のパートナー」「妊婦のパートナー」という方に接種することをお勧めいたします。
予約制となりますので、ご来院、またはお電話(0463-75-9872)でお問い合わせの上、ご受診ください。
風しんワクチンのご案内
風しんワクチンのご案内
随時ご相談も受け付けております。
●予防接種・健診のご案内
https://drtsuzuki.com/kenckou_yobou/
●参考文献
ヤフーニュースより
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181030-00000041-jij-soci