【ご挨拶】2020年8月1日で2周年を迎えました(院長より)

皆様へ

おかげさまで、つづき脳神経外科・内科は2020年8月1日をもちまして2周年を迎えました。患者様のお心と親愛なるスタッフに支えられた2年でした。心から感謝しております。

今年の1月を思い返すと、開院当初に比べてたくさんの患者様がご来院されるようになり、待合室がいっぱいになることが多々ありました。そんな矢先、コロナウイルスの波が押し寄せました。当院ではその対応策として、患者様とスタッフの安心、安全を第一に、待合室の3密防止として「かぜ症状の外来時間を設置」、「予約制を導入」、「ネットでの事前問診」、「電話再診の実施」、院内設備としては「ビニールシールドの設置」、「院内消毒の徹底と喚起」とできることをすべて行い、現在もなお継続しております。

誰もがこの未知なるウイルスに恐怖を覚え、患者様におかれましても不安がつきまとう日々を今もなおお過ごしかと思います。当院ではそのような状況下でも、患者様がご来院されたときには、診療はもちろんのこと、患者様との笑顔のあるコミュニケーションを大切に、安心と温かさをお届けできる医療機関でありたいと思っております。

今日から始まる3年目、新たなスタートです。地域の皆様、患者様の健康を守る医療機関として、医師、看護師、受付スタッフとともにチーム一丸となって精進して参ります。そしてwithコロナの時代、どんな時代であっても対応していく私たちであるために進化し続けます。これからもどうか地域の皆様の健康を支える「かかりつけ医」として、よろしくお願いいたします。

2020年8月1日 つづき脳神経外科・内科 院長 都築 隆